+Lhaca の導入と設定

ColumnTools

+Lhaca の紹介

+Lhaca は簡単にファイルの圧縮・解凍ができる、定番の圧縮・解凍ツールです。DLL不要で、LZH、ZIP、CAB、GZ、Z、BZ2、TAR、TGZ、TAZ、TBZ、JAR、ARJ、RAR ファイルの圧縮・解凍・分割・一覧が可能です。

+Lhaca の入手方法

  1. Vector の配布ページを表示
  2. HTTPでダウンロード
  3. ブラウザを閉じる
図解

Vector の配布ページを表示

+Lhaca をダウンロード

+Lhaca のインストール

  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリック
  2. OK ボタンをクリックするだけでインストール完了
  3. 表示されたヘルプファイルを読む
  4. ダウンロードしたファイルをフォルダごと削除する(しなくてもよい)
図解

インストールの手順

+Lhaca の設定

図解:基本設定

ファイルの関連付けは必ず行いましょう。

基本設定の図解

図解では私の設定を示しています。参考にしてください。

図解:右クリックからの圧縮・解凍を許可する
  1. +Lhaca のアイコンを Shift キーを押しながらクリック(アイコンを選択した状態で Enter キーを押しても同じ)すると、隠しメニューが表示される
  2. 表示→上級者用設定
  3. 右クリックからの圧縮・解凍を許可する

右クリックからの圧縮・解凍を許可する手順

+Lhaca の使い方

基本的な使い方

アイコンへのドラッグ&ドロップまたは右クリックからの操作により自動で圧縮・解凍されます。日常業務において +Lhaca の起動操作は必要ありません。

上級者向けの機能

いろいろ凝った圧縮・回答を行う場合には、ドラッグ&ドロップによる操作が必要となります。逆に、圧縮ファイルをさらに圧縮する場合(注:既に圧縮されているのでファイルサイズは小さくならないのですが、たくさんのファイルをひとつにまとめたい場合には有用)には、右クリックからの操作が必要です。

補遺

+Lhaca の機能は豊富で、上記はその一部に過ぎません。詳細はヘルプファイルまたは作者:村山富男さんの Web サイトを熟読・確認してください。