[付録]追補3

平成15年2月19日

スレ16(現スレ)の148より。

間宮が発した結論(言い分)は別に納得していないんとちゃうかな? 失敗って言ってるんだし。間宮流思考法を理解したので、言い分が思考法とは食い違ってないけど世間に通じないと言っているだけなので、信じているのとは違うんじゃ? 間宮の言い分はマイノリティだと言うだけ。徳保さんもCSS論議を見てる限りはマイノリティだと思うんで間違っているのならともかく、マイノリティだから変えろ! という意見はキライなのでしょう。(あくまで推測)そうだったら、間宮に同情すらもってそうに思う。

私がうまくいえずにいることを、すっきりわかりやすく代弁してくれるのは本当にありがたい。あなたの推測、大正解。

……で、マイノリティー擁護の小論みたいなものを長々と書いていたんだけど、途中で一息入れようと思ってメールをチェックしたところで愕然。事実誤認があるという指摘に対し、それでは具体的に教えてくださいとお願いした返事がプリシラさんからきていた。あなたが間違いを書いて恥ずかしい思いをするのはあなたの勝手であって、私には事実を説明する義務はありませんといった内容。えーと。

間宮さんのように、メールでは大人の対応をしてくれるものだと思ってた私の読みが甘かった。なぜそうまでして、つまらない意地を張るのだろう。

いろいろいいたいことがあるのを押さえて、もう一度お願いします、私に重大な事実誤認があるのなら指摘してください、と返信する。

平成15年2月20日

プリシラさんとの交渉は決裂しました。

経緯を簡単に説明しておきます。特設掲示板の開設にあたり、まず私が11日に「お疲れ様です。これで騒動が終息することを望みます」といった非常に短いメールを送りました。返事がきたのが15日。騒動のきっかけは私ですが、徳保さんの作り出した情報により誤解が広がり、その影響が全て私達や無関係の方のところへ波及したことを知っておいていただけると幸いです。というので、翌16日に事実誤認の箇所を指摘してほしいという返信を出しました。18日にお断りの返事がきたので、即日返信で再度お願いしてみました。これに対して19日にかなり長文のメールが届きます。事実誤認の具体的な指摘はしない、という内容。私は諦めました。

平成15年2月21日

私はむしろ、狂人扱いされているプリシラさんを擁護しようと頑張っていたのです。マイノリティーではあるかもしれないが、狂人ではない、と。そして、プリシラさんたちの理屈を代弁し、「そういう考え方もあるな」とみなさんに納得していただけるようにしようとしていました。

私はプリシラさんたちはあまりにもひどくいわれすぎていると思っていました。だから、「なるほど、プリシラさんたちの考え方はわかった。でも、こうするべきだったとはいえるね」といったあたりに、終着点を持っていこうと努力していたのです。私は、今回のような問題は、誰もが起こしうる、少なくともその芽は持っていると考えています。まったくの他人事ではなく、ある程度まで自分の問題として考えることが可能な事件なのです。マイノリティーである自分の一面に気がつかず、暴走してしまったときの反省の仕方、周囲の対処の仕方、弁明と説得の方策、いろいろな話題を取り上げつつ、よい形で教訓にしていけたらなあと思っていたわけです。

どのみち、予定のいくらかも実現できなかったかもしれませんが、それでも私はプリシラさんのメールにはがっかりしました。なぜ、味方になりうる人を敵に回そうとするのか。この人は事件から一体何を学んだのか。怒るな、怒るな、と自分に言い聞かせたけれども、19日に届いた長文のメールにはとうとう意志を挫かれました。我ながら、たかがこれしきのことで、と情けなく思う次第です。

平成15年2月21日

挙証責任の話について。私は、考察の文中で十分に根拠を提示しているつもりです。つまり裁判に例えるなら、既に検察側の挙証は終わっているという認識です。これに対し、被告兼弁護士(たとえ話ということでひとつ……)のプリシラさんが事実誤認を指摘したという状況。当然、弁護側には、それなりの根拠を示していただきたいわけです。という理屈は成り立たないのかな? ちょっとよくわからないのですが。

なお、私は2回にわたって事実誤認の指摘を、こちらからお願いしてきました。単なる事実の正誤は、正確な方がよいからです。そして、責められているプリシラさんこそ、最もよく私のミスを見逃さず、指摘することができるのではないかと思っていましたから。

私は、内の事実誤認の指摘を広く募集いたします。どんどん情報をお寄せ下さい。なるべく情報はBBSへの投稿としてくださいますよう、お願いします。私自身、事実誤認のないよう記述の見直しを進めてまいりますけれども、どうか皆様、お力をお貸しください。よろしくお願い申し上げます。

平成15年2月28日

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1046334630/

Loopsカスタマーサポートです。Loopsレンタルサーバーをご利用いただき、ありがとうございます。

今回メールをお送りしたのはお客様が作成、公開されているホームページの内容が第三者に対して著作権侵害しており、困っている方がいらっしゃいます。

プリシラ公園(http://homepage2.nifty.com/pllicira/index.html )にて過去公開していたテキスト群などの殆どが

  • http://www.loops.jp/~hkt/mtr/01/pllicira/index.html

において転載・構築されている。

  • http://www.loops.jp/~hkt/mtr/01/etc/bbs-p.html
  • http://www.loops.jp/~hkt/mtr/01/etc/p_9.html

無断転載の上、レイアウトなどの改変されている。

  • http://www.loops.jp/~hkt/mtr/01/text01.html
  • http://www.loops.jp/~hkt/mtr/01/text02.html

第三者の文章を無断で引用。

弊社の利用規約には下記が記載されています。

会員はLoopsレンタルサーバー上で以下の行為をしないものとします。

第十六条 自己責任の原則
  • 他の会員または第三者の著作権、財産、プライバシー等を侵害する行為
  • 他の会員または第三者を誹謗中傷する行為
第十九条 除名処分等

会員が、以下の何れかの項目に該当する場合、当社は当該会員に事前に何等通知または催告することなく、除名処分、またはIDの使用を一時停止または強制解約することができるものとします。

  • 本規約の何れかに違反した場合
  • 当社の名誉を著しく毀損した場合
  • 会員の運営するサイト、送信メール先等ユーザーや、その他の第三者に当社を介して迷惑行為をし、当該第三者から当社へ抗議があった場合
  • その他当社が会員として不適当と判断した場合

お客様は第十六条、第十九条に該当する行為を行っておりますので、3月末をもってLOOPSレンタルサーバーサービスの提供を停止、強制解約とさせて頂きます。場合によっては早い時期(3月初旬頃)に強制解約とします。その場合は再度メールにて送らせて頂きます。

申し訳ございませんがご了承下さい。上記に関して何かご質問、不明な点等がございましたらカスタマーサポートまでお問い合わせ下さい。それではよろしくお願い致します。

--------------------------------------------
Loops Customer Support
http://www.loops.jp/
info@loops.jp
--------------------------------------------

サーバ業者に苦情を申し立てた誰かさんは、今は必要最小限の転載しかしていないものをほとんど転載しているといい、テキスト情報を転載したらレイアウトの改変といい、無断引用を著作権法違反という。だがそんなことを抗議しても無駄(=違法な転載が存在すること自体は事実)なので、素直に移転することにします。公益性のある違法行為だといってみても、通用しないでしょうから。

平成15年3月1日

おかげさまで、移転先が決まりました。移転先のサーバについてたくさんの情報をいただきまして、本当にどうもありがとうございました。数日中に移転いたします。

ところで、どうか loops を責めないでください。loops がクレームに弱いことは、私自身、よくよくわかっていたのです。

Information