趣味Web 小説 2004-06-06

本名で Web サイトを開こうと思う

当サイトがサイトバレしていることは以前、お伝えした通りです。しかし、誰にばれたのかは書いていませんでした。

じつは、ばれた相手は職場の次長と部長です。口止めしたわけではないのですが、今でも課長・係長・同僚は何もご存じない(「昔、やっていたことがある」という認識)。この中途半端な状態で半年あまり書いてきたわけですが、このところ急に息苦しさを感じるようになってきました。ばれた直後よりひどい気分です。耐え難くなったので、新たにサイトを開いて本名で書くことにしようと思います。

楽天広場のユーザにアドバイスする際、楽天広場を知るために開設したサイトがあります。思うところあって本名を出していたのですが、いつのまにかしばらく放り出すかっこうになっていました。それを再開するか、あるいはプライベートモードにして沈めてあるはてなダイアリーを復活させてもいいかな。もしくは、一時期いろいろなウェブログツールを試したときに、某サーバに20種類以上のいろんな CGI を設置しましたから、そのどれかを使う手もあるかと思います。

いずれにせよ、別サイトでの更新について当サイトでは告知いたしません。今後、備忘録の更新頻度は激減するかと思いますが、その理由をお伝えしておく、というのが本稿の趣旨です。

ところで、徳保隆夫という HN は、見る人が見ればすぐに誰だかわかるように考えて作った名前です。ですから、私の本名を知らない方も、徳保隆夫という名前から容易に本名を推察できるはずです。しかし私は正解をここに書くつもりはありません。既にヒントはたくさん出しました。これでもう十分だと思います。

Information