趣味Web 小説 2005-11-17

ブログデザイン外注 aamall.jp は高い? 安い?

個人を主な対象として、15000円からブログのオリジナルデザイン製作を請け負う aamall.jp の話題。

運営会社アライドアーキテクツ取締役である滝口和宏さんの日記などを読んだ印象ですけれども、aamall はフリーのデザイナーの見本市のような商売ではなくて、若手のウェブデザイナーが貧乏暇無しで頑張ってるウェブデザイン会社のようです。徹夜作業なんて記事を読むと、何年前の話なのかな、コレは……と思ってしまうのだけれど、紛れもない2005年の現実なんですよね。

元々一般的な Web デザインの相場を知らないのですが、高いという感想もあり価格崩壊という感想もありでますます混乱気味な私です。

最低額の15000円を腑分けすると、aamall の取り分が3分の1、画像素材やソフトウェアなど諸経費が5000円、残る5000円が純粋な労賃、といったところでしょうか。つまり、半日で完成させなければならない。まあ、無理ですよね。

いや、完成したものを見れば、「なーんだ、これなら俺、2時間あれば十分だよ」といいたくなる方は、正直いると思いますよ。けれども、求める結果がわかっていれば2時間という話なのであって、何をしたらいいのかわからない状態から2時間で完成できるような人がそうそういるわけがないよ。ただし、お金をもらわないという条件なら少し話は簡単になります。よほど不真面目な方を除けば、仕事として請け負う方がつらくなります。成果物のレベルは大差ないでしょうが、途中の苦悩の度合いは全然違ってきます。

ともかく、15000円では赤字必至。aamall のデザイナーの多くが30000円程度の金額を提示しているのは当然でしょう。会社が1万円、作業経費5000円、労賃15000円で作業時間1.5日で完成させるというわけ。無論、これだって楽な話ではないと思う。

大根1本100円という値段を「ふつう」だと思っている消費者感覚からすると15000円は「高い」でしょうね。たかが趣味のブログのデザインにそんな金額を出せるわけがないだろう、と。需要側の理屈は、わかる。けれども、供給側の理屈をいえば、15000円は価格破壊ですね。

ところで、当サイトのデフォルトスタイルシート CSSthink.css は僅か131行、3.6KBに過ぎませんが、かれこれ3年以上もマイナーチェンジを重ねて付き合い続けています。あれやこれやで何時間投入したのかわからない。コピーも改変も無断リンクもみんな自由、ということにしていますけれども、全ての権利を売り渡してくれといわれたら、10万円以下では嫌だな、と思う。

余談

メール全文を公開することは致しませんが、滝口さんいわく我々のデザイナーに関してですが、非常にお恥ずかしい話で恐縮なのですが、スタイルシートの対しての造詣が浅く、ゼロスクラッチでスタイルシートを制作することが現状ではまだ難しいのです。我々共も今後、スタイルシートの制作に関しての知識を増やしていかなくてはならないと強い認識をもっているのですがとのこと。プロの CSS デザインを見てみたい! という用途に aamall は向きません。

スタイルシートによるレイアウトデザイン見本帖 「XHTMLマークアップ&スタイルシート」リフォームデザインガイドブック CSS+HTML RECYCLE BOOK

Information