趣味Web 小説 2006-02-20

零細日記を微妙な読者数で書いてみたい病

私は日記のバックアップが取れないと何かと不安を感じる。別にエクスポート機能はなくたっていい。月別ログに記事全文を表示する、みたいな設定にしておけば、「ソースを開く→保存」みたいな手順でバックアップできるから。はてなダイアリーのログはそうやって取った。私ははてな記法を使っていたので、はてな形式のログでは HTML 文書に変換する手間が掛かるからだ。HTML 文書のログは HTML 文書の形で取っておきたいと思う。

mixi 日記はデータをエクスポートできないし、月別ログも概要表示しかできないから嫌なんだ。でも、どうしようかな。他人が全く読まない日記はどうしても書けないことはもうよくよく思い知らされているので、個人的な日記を SNS とかで書こうと思う。Echoo! は毎日のように ID とパスワードを入力させられるのが面倒くさくて、続きそうにない(ていうか続かなかった)。パスワード制のブログは嫌だな。誰にパスワードを教えるのか、自分で選ばなきゃいけない。

じつのところ、零細サイトを新たに開けばいいのだけれど、ライブドアブログをはじめ、たくさんのブログをずっと放置していることからわかるように、1からやり直す気力もわかない。日記人格は徳保隆夫だけでいいよ、もう。楽天広場の日記も、それで閉鎖してしまった。まあ、無理をいっているんだよね。

Information