趣味Web 小説 2006-02-27

書いて書いて、ふと気付くと退化していることもある

私は迷走し続けているので、昔の記事を読んで、自分で感銘を受けたりすることがちょくちょくあります。

古い記事には現在と全く異なる主張も少なからず含まれていますが、現在の私が過去の自分をスッキリ論破できるケースは稀で、「何となく、考えがヌルくなっちゃったんだよな……」という程度の説明しかできないことが多い。

歳をとって丸くなったのかといえば、別にそんなこともなくて、最近の記事の方が過激だったりすることもある。過去ログには謎がいっぱいです。

関係ないけど「THE有頂天ホテル」は面白かったので、お勧め。平日の夕方で6割の客入り。誰かと一緒でも、あるいは独りでも安心して観にいける楽しい映画です。撮影の裏話はエッセイで読めますよ~!

三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側 ラヂオの時間 スタンダード・エディション みんなのいえ スタンダード・エディション 笑の大学 スペシャル・エディション

Information