趣味Web 小説 2006-02-27

家電の買い方

素人の場合、家電は店員に相談して買うのが早いし確実だと思います。最近では洗濯機を買ったビックカメラ池袋西口店家電売り場のKさんは非常に親切で回答が素早く的確。とてもよかったです。

こんな家電がほしい、という目的がしっかりしている場合には、基礎知識なしで出向いていいと思う。事前にチェックしておくべきことがあるとすれば、新聞のチラシを見て大雑把な予算を立てておくことですね。ここで注意すべきことは、値段には理由がある、ということ。「**が実現できるなら、中級の製品を買ってもいいかな」といった考え方をしなければなりません。最高の機能を最低価格帯で実現することは不可能です。

一方、使い方に強いこだわりのない場合には、機能面から検討を進めるべき。そのためには基礎知識をビックカメラ.com などでお勉強する必要があります。ビックカメラ.com では分類項目の説明という形で、最低限必要な知識がきちんと紹介されており、親切です。

例えば洗濯機を買うなら、まず全自動式と二槽式の違いを理解する必要があるでしょう。全自動式には洗濯専用機、洗濯+簡易乾燥、洗濯乾燥機の3種があります。またドラムの形態には縦型、横型横開き、横型上開き、斜め型の4形態があります。乾燥機能にはヒーター式、水冷除湿式、ヒートポンプ式の3種類があります。以上12項目について簡単な理解を得、「これいいなー、でも値段がすごいや」みたいな状況をざっとつかんでおく。

ある程度わかっている人が店員さんと相談すると、話がスイスイ進みます。このときのポイントは、素朴な質問を心がけること。「乾燥時の音が静かなのはどれですか?」「乾燥が速いのはどれですか?」「水の使用量が少ないのはどれですか?」「消費電力が少ないのはどれですか?」etc. 事前にお勉強した基礎知識は、「どれですか?」「なぜ、その機種がお勧めなのですか?」と訊ねるための基礎体力です。店員と身の程知らずの知識比べをしようとしてはいけない。

なお、機能などにこだわりがなければ、サイズの仕様と低価格帯を決め打ちした上でお勧めの品を訊ねればよい。炊飯器なら「3号炊きの安価でシンプルな製品の内、一番のお勧めはどれですか?」と訊ねればOKです。私の炊飯器選びは30秒でした。

Information