趣味Web 小説 2007-03-04

匿名だから固体識別もされないと思ったら大間違いで

昔、徳保スレに匿名で書き込んだことがありますが、毎回、見破られました。逆に私でない人が誤認されたことはない。ID 非表示のスレでも、批判されたことを知らんぷりして新しい書き込みをすると、しばしば「ふざけんな」系のレスがつく。

Piro さんなんか、けっこう文章にクセがあるから、1~2回の書き捨てならともかく、しばらく常駐していたスレで「やらかす」と、謝罪なしでは存在を許されなくなるのではないか。

犯罪になるような書き込みをしない限り、2ch の書き込みから実名や住所を割り出されることはない、という意味では匿名掲示板なのでしょう。徳保スレに私が書き込むような特殊事例を除けば、ハンドルネームだってふつうは割り出されないはず。でも、匿名掲示板の中では、それなりに人物の区別はつくものです。

というわけで。

自分自身がかつて2chとかでやったことを振り返ってみても、今2chで見られるやりとりを見てみても、匿名で物を書いて、その内容にケチを付けられた時、必死になって自己弁護するのも、悪かったと言って素直に謝ってみせるのも、どっちも滑稽だなあ馬鹿馬鹿しいなあと思う。

(中略)

2chにせよはてな匿名ダイアリーにせよ、匿名で何か書いたとして、その内容が間違っていたのなら、ツッコミに対しては関知せず、そしらぬフリをして別の「名無しさん」として再び流れに加わるのが、「ツッコまれるようなアホな事を書いたこの名無しは俺とは別の名無しだから関係ないね」という顔をしてスルーするのが、匿名メディアの、自然な在り方・使い方なんじゃないのかなーと、僕は思うのですよ。

そんなのがバレないと思ってるのが浅はか。みんな知らぬ顔の半兵衛を決め込んでいるだけです。だから顕名なら謝る場面であれば、謝るのが正解。

匿名ダイアリーのこの記事に対して、

中島聡氏がこの記事を書き、それに対して、匿名ダイアリーの元記事の作者が誤解している、失礼だと反論した件が興味深かった。

この話題ですが、みな「コメント欄に突撃したのは匿名ダイアリーの筆者だ」と思っているわけでしょう。匿名は匿名なりに、社会によって固体識別されているのです。

余談

あちこちのコメント欄に出没している「小倉秀夫」さんが東京平河法律事務所の小倉秀夫弁護士の名を騙る別人だと本気で思っている人がどれだけいますか。なりすましが現れても、よほどそれが上手でない限り、すぐにバレると思いますよ。だからえっけんさんの心配も杞憂でしょう。

Information