趣味Web 小説 2003-03-23

中立な報道機関?

問題は、新聞社等が「ウチの記事や見出しは、主観に影響されたり特定の主張に拠ってるから著作権があるのですよ」と言えるかどうかです。報道は建前としてでも中立でなければなりませんから、そんなことは絶対に言えないでしょう。

平成15年3月14日に紹介した記事には、直接の文章表現上は、客観的報道であっても、収集した素材の中から選択された素材の内容、量、構成等により、少なくともその記事の主題についての、著作者の好意、批判、情報価値に対する評価などの思想、感情が表現されている。との一文があります。平成15年1月31日の備忘録で公正な報道について私見を述べているので、よろしければそちらも参照なさってください。

客観的であれとすることは主義主張をなるべく排除することではない。というのが私の主張なのです。ただしこれは、客観的報道という言葉の実際の意味を考えた場合の話です。現実の報道機関は、主義主張の明示を消費者から求められていると私は考えています。

関係ないですが、話のオチには吹き出しました。

Information