趣味Web 小説 2007-03-10

インプットの情報量がアウトプットの情報量より少なくてもよい

インプットの情報量とアウトプットの情報量は対応しなければおかしいのでは、というご意見。

工学屋の発想では、別におかしくない。確率の高低を判定基準とすれば、少ないインプットから無数のアウトプットを取り出せることは決して珍しくない。100%の因果関係だけを想定すれば仰る通りの議論となるが、レアケースに類すると思う。

具体例をひとつあげれば、男女差というのはどうか。男性は必ず女性より身長が高い、といったら間違いだけど、平均身長が高いというのは正解。腕力が強い、皮下脂肪が少ない、寿命が短い、禿げやすい、とか何とか、いろいろいえるわけ。あなたは男性だから、女性と比べてこうなる可能性が高いでしょう云々。

私は血液型性格判断は間違いだと思うけれど、素人レベルでは否定できない理由はよくわかる。100%の断定をせず、「確率が高い」という捉え方をすると、個人的体験でその仮説を否定することはまず不可能だ。

Information