趣味Web 小説 2010-04-12

memo:銅鑼衣紋さんのこと

私は長らくドラめもんさんと銅鑼衣紋さんをごっちゃにしていた。銅鑼衣紋さんは皮肉屋で、まあ私も皮肉屋なんだけれどもとにかくそのモノの言い方にカチンとくることが多く、遠くからお勉強させていただく、という感じだった。

私はほとんど見ることがなかったけれども、銅鑼衣紋さんは経済/経済学@ichigobbsを中心に活躍されていた。あちこちの経済の話題の多いブログのコメント欄に登場されていて、発言を追いかけるのが面倒くさいからブログを作ってほしいと思っていた。有志による「苺経済板まとめ - ドラエモン語録」というまとめWikiもあるのだけれど、半ば放置状態。多分このまま膨大な発言はネットの海に散逸してしまうのだろう。もったいない話だ。

ところで、その銅鑼衣紋さんの活躍などを念頭に置いて、経済学者同士の議論が盛んなアメリカのネット論壇とは対照的に、日本では市井の人々が匿名で高度な議論を展開している、なんて書籍や雑誌で紹介されているのを読んだことがある。しかし銅鑼衣紋さんは岡田靖さんの仮名だったのだという。著名なエコノミストの一人だったわけで、「なーんだ」「やっぱり」という感じ。

経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS)

岡田靖さんはたくさんの論文を書かれたけれども、書店で買えるような単著はなかったと思う。生前に飯田さんとの対談が共著で出ている。この機会に、Amazonのレビューを少し改訂した。

Information