趣味Web 小説 2007-04-28

収入を隠す利点が分からない

アメリカの野球選手は契約更改の際、年俸を公開するのが普通だという。年収を訊ねることを不道徳と考える日本人の方が、世界的には少数派? 収入を隠すことで何が守られるのか、私にはよくわからない。

これは私が会社から給与明細をもらうたびに更新している簡単な記録です。納税者といって偉そうにする割には、ほとんど税金を払っていないことがよくわかる。

で、こうした情報を公開してですね、一体何がどう困るのか、私にはよくわかりません。もともと倫理的な問題らしいので、こういう質問には意味がないのかもしれませんが。

詐欺の可能性がどうのこうのという人がいることは承知。でもそれってネットで実名を出すと天変地異が起きるぞ論(2005-06-27)と同じなんですよ。1億人が「あの人は金持ちだ」と知ってる有名人が既にたくさんいるわけでしてね。

先に結論が決まっているから、小さなリスクを針小棒大に取り上げてるに過ぎない。だから現実と矛盾してしまう。

堀越学園の校門前で張っていれば芸能人にはすぐ会えるし、後をつければ家だって分かる。写真週刊誌の記者はそういうことをしてる。そういうことがずっと続いている中で、一般人が子供の写真をウェブに載せると誘拐されるとかいって怖がる。アホか、だったら芸能人全員に警察は今すぐ護衛をつけるべきだね。

ダウンタウンの人とか、大金持ちだって、誰でも知ってるじゃないですか。なのに顔も名前も家も、両親の顔と名前まで公知になってる。一番ヤバいのはああいう人でしょ。でも大丈夫。もちろん犯罪の被害にあう可能性はあるけど、差し迫った危機はない。そういうもの。

事故が怖いからって車に乗りませんか? 車は乗らなきゃ生活できないって? ふーん、生きる最低限度しか乗ってないんだ? ドライブとか行かないんだね。そんなわけないっての。おぼれる可能性があっても海へ行く。怪我する可能性があっても山へ行く。気分が悪くなりそうだと思ってもジェットコースターに乗る。

でもブログに子供の写真は絶対に載せません、年収は絶対に公言しません? 理屈じゃない、ってか。自分がそうするだけじゃなくて、他人にまで勧めるんだよねえ。そうして変な常識が作られていく。

そういう現実無視で直感に従う態度が日本を敗戦に導いたんじゃなかったっけ? 今回は安全方向に振れてる話だからいい? 戦争の理由は民族の存亡を賭けた自衛がどうのこうのだったと私は記憶していますが。(いきなりぶっとんだオチ)

逆リンク!

以下、オマケ的展開。よくわかりませんが、ギスギスしています。

Information