趣味Web 小説 2013-11-17

全力でやって、まあ、こんなもの

ちょっとワケあって読み返しているのだけれど、このページ、何十回書き直したっけ……。

コンパクトに、わかりやすく、しかし講義の内容から離れて独自の要約になってしまわないように。

なんかもう、私はハーバード白熱教室ノート以上のウェブサイトは作れない気がする。こんなの、大した内容じゃないよな……とも思うのだけれど、でもやっぱり私としては限界までやったというか。えっ、この程度で限界? はい、そうです。みたいな。

ノートのとり方とかさ、偉そうに講釈してくれるブログやサイトやツイートっていくつもありますよね。「そこまでいうなら、まずあなたのノートを見たい」って思うわけですよ。

白熱教室ノートでいちばん作成がたいへんだったのは、文字量が多い「再検討」や「復習」ではなく、「ノート」のページでした。結局、ページビューを見ると「ノート」がいちばん読まれてますし、私の能力が丸裸にされている感じがする。ハッタリなんか通用しない。「この程度か」って一発でわかる。

カッコつけても仕方ないから、オーソドックスに講義の要点をまとめたつもり。鋭い指摘も気付きもない。そういう「つまらないもの」であるなりに、意義のあるメモとしようと奮闘した。

結果はやっぱり「この程度」だったけど、ま、自分の全力ってこれくらいなんだとわかってよかった。

Information