概要

家の中を探検しよう、という企画。タイトルは「我が家の大掃除」でも同じことです。

整理整頓ができているご家庭の場合

いつもきれいに整理整頓されているご家庭なら、たんすや押入れなどに入っているものを、全部、引っ張り出して部屋の真ん中に並べてみます。「どこ」から「何」を取り出したか、ということを、全部、デジカメで記録していきます。

まとめ方は簡単ですね。

自由帳に2枚ずつ写真を貼ります。上が収納場所の写真。下が取り出したものを並べた様子の写真。ひたすらこれをやって、ノート1冊分くらい、いろいろ調べたら完成。

簡単な前書きと後書きをつけると自由研究らしい雰囲気になります。「簡単な作文の書き方」などを参考に書いてみるとよいだろう……とは思います。余力と相談しながら、どうぞ。

物が散らかっているご家庭の場合

物が散らかっているご家庭の場合は、整理整頓の過程を「取材」しましょう。いらないものを捨てたり、何か工夫して大切なものをあちこちにしまいこんだり、その作業の様子や、捨てられていくものなどを全て写真に収めていく。また、取捨選択の理由や、なぜそれをそこにしまうのか、といった疑問と回答をテープレコーダーに録音。

しまい終えたら、ものをしまった各所の写真と、ゴミ袋を撮影。

以上の内容を写真マンガ形式でまとめます。基本的には1ページに写真2枚、それぞれキャプションは20~40字。最後の整理後の各所の写真は1ページ1枚。下半分の広いスペースに、その場所にしまいこんだものをズラリ記載します。

準備するもの

補足解説

お父さん(お母さん)の得意料理」の類似企画です。詳細は得意料理の解説をご覧ください。

(2006-08-14)